2006年11月26日

外交官・自衛官による機密漏えいの真相

外交官・自衛官による機密漏えいの真相冷戦時代のソ連で頻繁に行われた色仕掛けによる諜報活動、ハニートラップ。2004年の上海日本総領事館の外交官が自殺した事件や、2006年の海上自衛隊の一等海曹が内部情報を持ち出して無断で中国に渡航していた事件でもハニートラップが絡んでおり、日本の防諜意識の低さが顕著になっています。


■外交官・自衛官による機密漏えいの真相(前編)


■外交官・自衛官による機密漏えいの真相(後編)




  1. 踊ってる女もラスベガスに比べたら大した事無いねぇ

    まあ中国女は中国女って事だな。
    日本人が買ってまで相手するもんじゃないよ。
    証言しにきた女だって中国当局の息がかかってるでしょ
    日本のクラブでもホステスに殴りかかるようなヤツ
    って滅多に居ないよ
    後が怖いの分かってるもん。
    まあ、世間知らずの公務員ちゃんは
    こういう陳腐な手に引っかかる、なんてのが問題なんだけどね。
    技術、著作物、情報、色々流出しちゃってるね。
    福沢諭吉の脱亜論でも読めばいいのに。
    お受験用の勉強しかしてこなかったツケだね。

    [2006/11/27 03:03] - [#5347]
  2. その通り!
    道徳と教養を付けたまえ、公務員君。

    [2006/11/29 21:25] - [#5497]
  3. 1:58で、
    「マッサージ、チンチンマッサージ」
    って言ってる

    [2006/11/30 00:43] [#5504]
  4. 祖国裏切り者の外交官や自衛官は激しく拷問して処刑にするべきだ国民を危険にさらした野郎に人権なんかいらん
    殺せ

    [2007/07/01 14:41] - [#30432]
  5. 福沢諭吉の脱亜論でも読めばいいのに。
    お受験用の勉強しかしてこなかったツケだね。

    [2010/12/11 22:18] 相続税 相続税 [#54604]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
人気ページランキング
タグリスト
過去ログ
QRコード
QRコード